かみとくの湯

JUGEMテーマ:温泉

 

フネでございます。

 

昨日も行ってまいりました。

休みの度に温泉に行っておりますが、

もしかしたら波平の思う壺かもわかりません…

 

何故かというと、

温泉の前後に必ず買い物がついてまわるからでございます💧

(どうしてもお金が使いたいようです…)

 

と言うことで、まずイオンで買い物(波平の肌着)をしたあと、温泉へレッツゴー( ^o^)ノ

 

 

…あ…れ…?

波平「休館日!!」

運の悪いことに、

湯ノ浦四季の湯さんは木曜日が休館日だったようで…

波平「祝日は営業と書いてあったのに…⤵」

フネ「かまんよ〜(笑)それよりお腹がすいた!ご飯まだ?」

波平「ご飯もここで食べようと思ったのに…」

 

つらそうな波平を構っている余裕のないフネは、

行き当たりばったりでしたが、

「そば家」さんで食事をしました。

  

 

手前のが、私の天丼(小)と温かいお蕎麦のセット。

奥のが、波平の盛り蕎麦(大)です。

 

波平「あなたのはエビが2つあるね」

フネ「そうやね〜、あとはサツマイモとカボチャ、大葉かな」

波平「エビが2つやね」

フネ「はい」

波平「エビが2つ」

フネ「…」

 

無言でエビを差し出しました…。

(メタボなんだから盛りの並だけにしとけばいいのに…)

 

さて、美味しく完食しましたので、  

今度こそ温泉へレッツゴー( ^o^)ノ

 

かみとくの湯。

(またまた画像はお借りしました)

 

 

 

ここには、私の好きな歩行風呂がありました。

歩きながら大きなテレビを見ることが出来ます☆

ロビー?には、リクライニングチェアーやマッサージ機などもあり、のんびり待ち合わせが出来ます。

 

波平を待たせて、いえ、待ってもらって、

ゆっくりお顔の基礎工事をしておりましたが、

化粧水の後、クリームだと思って塗ったのが、

実はボディクリームでした…

 

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございますヾ(^v^)k

 


日記・雑談(50歳代)ランキングへ

スポンサーサイト

コメント