介護力強化セミナー

JUGEMテーマ:介護

 

フネでございます。こんばんは!

 

今日は、介護力強化セミナーという講習会に参加してきました。

(いつか介護をしなければならない日が来るかもしれない)

(自分が介護される側になるかもしれない)

という思いを以前から持っていましたので、

知人からのお誘いを受けた時、

(行ってみよう!)

という気持ちになり、仕事を放り出していって来ました。

 

今回のセミナーは、

「仕事と介護の両立」と「介護初心者のために」いう二つのテーマで構成されていました。

 

「介護をするなら今の仕事を辞めなければ」と最初から決めつけてしまわず、どうすれば今の仕事が続けられるかを考えましょう。 そのためには介護離職を防ぐための制度や職場での規則についてよく知ることです。働き方や介護の手続きなどは専門家のいる相談窓口を頼ることも大切。経験者の声に耳を傾けて長く働ける環境を作りましょう。

 

「介護される側の気持ちに寄り添うためには、どうすればよいか。」

「介護の基本的な知識と実践」ということで、実際に椅子から立ち上がる時の介助方法を教えていただきました。

 

「介助基本は前屈み」ってご存じでしたか?

前屈みになった状態で横から手を握って肩を後ろから支えてあげる。

そうすることで体を起こしやすくなるし、自分の力を使って立てるのを手助けしてあげれるので、筋力の衰えを防げるということでした。

 

私にとっては知らないことが多く、とても役立つセミナーでした。

松山市の介護研修センターという施設では、もっとたくさんの体験や研修が出来るということで、

機会があれば、行ってみたいです。

 

最後に、最近よく笑うようになってきたヒトデの写真で、おやすみなさい。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 


50歳代ランキング

スポンサーサイト

コメント